在宅HACKS!の要約と書評

勉強できる本

【要約&書評】在宅HACKS!は「コロナ後の働き方」の攻略本!

『在宅HACKS!』はこんな方におすすめ

  • 在宅勤務、家での仕事効率をもっと高めたい!
  • 副業など家で仕事をする機会が多く、もっと仕事量をこなしたい!
  • 家で仕事に集中できない…と悩んでいる。

 

『在宅HACKS!』は一言で要約すると「在宅勤務の質を上げる具体的な方法をまとめた本」です。

最近よく聞く「HACK」(ハック)とは攻略法と言った意味があります。

まさにこの本書は「在宅勤務の攻略本」と言っても良いでしょう。

 

『在宅HACKS!』を読むとこうなる!

  • 在宅勤務が私たちに与える影響が良くわかる。
  • 家で仕事をする際の効率アップの方法がわかる。
  • 今以上に仕事、副業で成果を出せるようになる。

 

【一言で書評】『在宅HACKS!』は上司に読んでほしい本

『在宅HACKS!』の書評、一言で言うと「うちの上司に読んでほしいな~と思った本」です。

 

本書では、在宅勤務時に効率を上げる様々な具体的方法が登場する他、

在宅勤務は今後の仕事の可能性を広げ、より効率化・成果の最大化に繋がる理由を解説します。

また在宅勤務時のチームの管理方法や情報共有の方法など、マネジメントに役立つ方法も紹介されています。

 

私が勤めている会社は、コロナ禍においても在宅勤務はほとんど認められなかった古い会社です。

上司も「在宅勤務はサボるやつがいるから認めない!」の一点張り。

そんな頭の固い、在宅では成果を上がられないと思っている人にこそ読んでほしい本です。

 

この記事ではそんな『在宅HACKS!』の全体の流れとポイントを絞って要約していきます。

 

この記事を書いた人「月原」について

  • 年間50冊以上のビジネスに関する本を読む。
  • サラリーマンをしながら副業を5年間継続中。
  • ブラックな働き方から自己改善→残業0・土日祝長期休暇完全休み・年間有給取得20日を達成
  • サラリーマン→独立→FIRE生活に向けて日々勉強&実行中。

 

 

 

『在宅HACKS!』の基本情報

在宅HACKS!の要約

 

著者 小山龍介
出版社 東洋経済新報社
発売日 2020年6月26日
言語 日本語
Amazonや楽天の販売価格 書籍版:定価1,650円  電子書籍(kindle):1,485円   
ページ数 228ページ
読み終わるまでの時間 約70分程度

 

著者:小山龍介について

著者の小山龍介さんは、株式会社ブルームコンセプトの代表取締役。

会社経営だけではなく、その活動はとにかくマルチで多角的です。

 

  • クリエイター
  • 准教授
  • 博士課程
  • 団体理事
  • 作家
  • 歌舞伎  などなど

そんなとにかく多くのアウトプットをする著者。

「このアウトプット量は在宅勤務だからこそできた。」と言います。

そんな著者の在宅勤務ノウハウを網羅的に解説したのが本書『在宅HACKS!』です。

 

【全体の流れ要約】『在宅HACKS!』の目次

『在宅HACKS! 自分史上最高のアウトプットを可能にする新しい働き方』

~目次~

第1章 環境整備ハック 集中力を高め、やる気スイッチを入れる

第2章 行動管理ハック オン・オフを切り替え、アウトプットを最大化する

第3章 コミュニケーションハック チームで連携して、プロジェクトをスムーズに遂行する

第4章 情報整理ハック 情報洪水から身を守り、最新情報を手に入れる

第5章 メンタル&ヘルスハック コンディションを維持し、最高のパフォーマンスを発揮する

第6章 副業ハック 自分の可能性を広げ、新しい収入源を得る

※本書目次を引用

 

『在宅HACKS!』は全部で6章から構成されています。

本書の特徴は一つ一つ紹介されるハックがとにかく具体的なこと。

  • 集中力を高めるために使っているアイテムも商品名まで明記。
  • 効率化するためのアプリやサイトもその名前やURLまで明記。
  • 収入を上げるための副業も、実際の内容まで明記。

とにかく具体的で、読んだその後からすぐに真似できるようになっています。

 

各章の内容をざっくり要約!

  • 第1章…在宅勤務の効率を上げるデスク周りを中心とした環境整備方法の解説。
  • 第2章…在宅勤務で結果を出すための行動やマインドセットについて解説。
  • 第3章…リモートワーク下でのチームの管理・マネジメントについて解説。
  • 第4章…効果的なインプット方法とその重要性について解説。
  • 第5章…在宅勤務の弊害である肉体的・精神的負担の軽減法について解説。
  • 第6章…今後の時代に求められる個人の副業について解説。

 

 

 

【ポイント解説】「在宅HACKS!」の要点を2つに絞って解説する。

在宅HACKS!の要約ポイント

 

本書ではとにかくたくさんの在宅勤務に関するハック(攻略法)が紹介されています。

もう一つ「私たちが今後在宅勤務にどう向き合えば良いか」についての考え方も紹介されています。

 

この記事では、その考え方の部分に焦点を当てます。

その中でも特に私たちビジネスマンが関心が高い事項をポイントとしてまとめて解説します。

 

『在宅HACKS!』の2つのポイント要約

  1. 在宅勤務拡大が私たちにもたらす影響=成果主義はピンチとチャンスをもたらす。
  2. 在宅勤務で結果を出す方法=3つの「ダラダラ」を防ぐこと

 

 

ポイント要約①在宅勤務が私たちにもたらす影響=成果主義はピンチとチャンスともたらす。

在宅勤務の拡大は、今までの労働環境を大きく変化させます。

通勤が無くなり、会社にいなくてはいけないという縛りが無くなり、勤務体系も大きく変化します。

 

その最も大きなものが「成果主義時代の到来」です。

会社は今後普段の勤務態度は関係なく、私たちの成果物だけを見て評価を下すことになります。

 

この成果主義時代は、私たちにとってピンチでもありチャンスでもあります。

なぜなら成果を出せば今までより評価が上がり、出せなければ評価は今までより下がるからです。

 

今までは成果を出さなくても、会社に出勤しただけでも給料はもらえました。

しかし在宅勤務が始まれば、成果を出さなければ仕事をしているとはみられません。

著しく評価を下げることになります。

 

逆に会社から求められる成果をしっかりと形に提出できる人材は評価が上がります。

もっと言うとより短時間で成果を出せば、今までの定時に縛られずに、自由な時間さえ作れてしまいます。

 

そしてこの在宅勤務で作りだせる「自由な時間」を有効活用すること。

具体的には副業や趣味、人脈作りを行うことで、新しいキャリアを作るチャンスだと本書は述べます。

 

つまり在宅勤務の拡大は、

今までの仕事をするふりをしていた人材をあぶり出されるピンチではあるが、

優秀な人材は、評価を上げ、さらに新たなキャリアを作る時間さえも生み出せるチャンスでもある。

 

本書では在宅勤務をそういった視点で見ています。

 

 

ポイント要約②在宅勤務で結果を出す方法=3つの「ダラダラ」を防ぐこと

在宅HACKS!

 

ではそんな成果主義の時代、どうすれば私たちはチャンスを活かすことができるのでしょうか?

本書にはその具体的なハック(攻略法)が様々書かれています。

その中でも注目したいのは、第2章「行動管理ハック」です。

 

この「行動管理」こそが在宅勤務で結果を出すのに、一番重要な部分だと私は考えます。

なぜなら在宅勤務は、成果の質や量、かかった時間も自分がどう行動したか次第で大きく変わるからです。

 

在宅勤務は、仕事とプライべートの時間を曖昧化させます。

  • 会社にいる間は、会社のことをする。
  • 家に帰ったらプライベートのことをする。

といった明確な線引きが無くなり、自らで管理するしか無くなります。

 

ではどのように行動管理を行えば良いのか?

一言で言うと「在宅勤務で起こりやすい3つのダラダラを防ぐこと」にあると思います。

私の考える3つのダラダラとその対処法は、以下のことです。

 

【在宅勤務で起こりやすい3つのダラダラを防ぐには?】

  • オンとオフのメリハリをつける。=気持ちのダラダラを防ぐ
  • 時間的制約を作る。=時間のダラダラを防ぐ
  • 7割完成させて、アップデート前提で作る。=仕事のダラダラを防ぐ

 

 

オンとオフのメリハリをつける=気持ちのダラダラを防ぐ

仕事モードとプライベートモードの切り替えを明確に作ります。

「ここからは仕事だ!」とオンのスイッチを入れる行動を自分なりに決めるのがポイントです。

 

例えば本書では「服を着替えること」で切り替える方法が紹介されています。

簡単なもので良いので、仕事する際の服を決めておき着替えを通じて気持ちにメリハリを付ける方法です。

このように何らかの行動で、自分なりのオンとオフのスイッチを設定すると良いでしょう。

 

その他、気持ちのダラダラを防ぐ仕事の進め方として

「25分集中して5分休憩する」ポモドーロテクニックも推奨されています。

 

仕事の中でメリハリをつけて、より短時間での成果アップを目指しましょう。

 

 

時間的制約を作る=時間のダラダラを防ぐ!

在宅勤務は、会社での勤務に比べて長時間労働になりやすいというデータがあるそうです。

ダラダラを防ぐためにも、仕事に時間的制約を作りましょう。

 

具体的には、在宅勤務時には時間割を決めることが推奨されています。

1時間単位で仕事の内容を決めて、その間はその仕事に全力投球することです。

 

1時間という限られた期限の中で、仕事を終わらせる緊張感でダラダラを防ぐことができます。

 

7割完成させて、後からアップデート前提で作る=仕事のダラダラを防ぐ

在宅勤務の場合は、会社やクライアントからの期限内に成果物を収める形になります。

ともすれば期限いっぱいまで何か改良点を探したり、完璧を目指そうとしてしまいがちです。

 

本書では完璧主義を捨て、7割の完成度を1つの目安とすることが推奨されています。

その後、状況の変化や締切までの時間を見て、アップデート(改良)すればOKです。

 

一つの仕事をダラダラするのではなく、他の仕事・自分のプライベートの充実へと進みましょう。

 

 

在宅勤務に最適化するには「今から副業すること」が効果的!

在宅HACKS!

 

在宅勤務で結果を出すポイントとして「ダラダラを防ぐこと」を解説しました。

身に付ける方法として、一番おすすめしたいのが「副業を始めること」です。

 

皆さんの会社は在宅勤務、いわゆるテレワークはどのくらい進んでいるでしょうか?

私の会社では正直ほとんど進んでいません。

しかし2020年5月~6月の間、週2日だけ在宅勤務になった経験があります。

 

非常に古い体質の企業なので戸惑う同僚も多い中、私は非常にスムーズに在宅勤務ができたのです。

むしろよっぽど在宅勤務の方が、多くのアウトプット量をこなせたと感じました。

その理由は「1日2時間程度の副業をずっと継続しており、家で仕事をする習慣が身に付いていたから」です。

 

今後あなたの会社がどう在宅勤務を進めていくかはわかりません。

しかし新型コロナの感染拡大が長期化する中、傾向として在宅勤務が推進されるのは確実です。

 

そんな在宅勤務時代にスタートダッシュを切るためにも、

  • 副業を始めてみる。
  • 会社の監視が無い状態でも仕事(副業でOK)をする習慣を付ける。

これが一番の在宅勤務への最適化の方法だと実感しました。

 

 

【まとめの書評】「在宅HACKS!」は新しい働き方の攻略本

在宅HACKS!の書評

 

今回は『在宅HACKS!』の要点を私なりに2つに分けて解説しました。

ポイント

①在宅勤務の拡大は大きなチャンスの到来

②在宅勤務で結果を出すには「3つのダラダラを防ぐこと」

 

この記事ではほとんど考え方の紹介になってしまいましたが、

本書の一番の特徴は「超具体的なハック(攻略法)の紹介」にあります。

 

その数はなんと89。

読んだその日からあなたが真似できるものも必ずあるでしょう。

まさに自宅を最強のオフィスに変える『在宅HACKS!』の題名通りの内容になっています。

 

私はこの本を「今後必ず来る新しい働き方の攻略本」だと感じました。

 

ドラクエやポケモンなどゲームの攻略本がありますよね。

自分よりもストーリーが進んでいる友達や強いキャラを持っている友人は必ず攻略本を持っていた覚えがあります。

本書はそういった他人に差を付ける攻略本の「在宅勤務版」と言える1冊だと思います。

 

 

 

  • この記事を書いた人
月原@目指せ経済的自由

月原@目指せ経済的自由

経済的自由を目指す副業サラリーマン 【経歴】 ・早大卒→就職 ・ブラックな労働環境で残業0達成 ・毎日定時で帰ってアフィリエイト ・月15万を達成 ・しかしコロナで売上ダウン ・2020.6月ブログ「沈黙の謀反」開始 ・経済的自由目指して行動中! ・一緒に頑張りましょう!

-勉強できる本

© 2021 沈黙の謀反~FIREへの道~