なぜあなたの仕事は終わらないのか要約

勉強できる本

【要約&書評】『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』ポイント解説

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』はこんな人におすすめ!

  • 頑張っても仕事が終わらない。
  • 仕事以外にもやりたいことをする時間を作りたい!
  • 仕事に追われる一生は嫌だ。

 

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』の要約を一言で言うと時間術に留まらず、人生の成功法則について書かれた本」です。

 

マイクロソフトでWindows95を手掛けた、著者の中島聡さんのメッセージ

「一度しかない人生思い切り楽しもうぜ」

このメッセージ通り、やりたいことを生み出す時間術から、その後の人生の楽しみ方まで。

自身の体験をもとに、たっぷりと熱く語られた1冊です。

 

なぜ、あなたの仕事は終わらないのかを読むとこうなる。

  • 仕事を早く終わらせる時間術がわかる。
  • 時間術で作り出した時間を使って、人生を変える方法がわかる。
  • 読んだその日から何を始めれば良いかが具体的にわかる。

 

書評も一言で言ってしまうと「人生や仕事の考え方をガツンと変えてくれる1冊」です。

特に読んでほしいのは、3年前の自分と同じ立場にある人。

  • 仕事量の多さに悩んでいる。
  • このまま仕事を続けることに疑問を感じる。
  • 何のために生きているかわからない。

そんな人にこそおすすめしたい1冊です。

 

この記事では、そんななぜ、あなたの仕事は終わらないのかのポイントをぎゅっと要約。

3つのポイントに分けて要約しました。

ぜひ興味は湧いたら、実際に読んで、一緒に人生を楽しく変えていきましょう。

 

この記事を書いた人「つっき」について

  • 年間50冊以上のビジネスに関する本を読む。
  • サラリーマンをしながら副業を5年間継続中。
  • ブラックな働き方から自己改善→残業0・土日祝長期休暇完全休み・年間有給取得20日を達成
  • サラリーマン→独立→FIRE生活に向けて日々勉強&実行中。

 

 

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』の基本情報

なぜあなたの仕事は終わらないのかの要約

 

著者 中島聡
出版社 文響社
発売日 2016年6月
言語 日本語
Amazon販売価格 1,380円+税(中古品で安く売っています) 
ページ数 287ページ
読み終わるまでの時間 約80分程度

 

 

著者:中島聡さんについて

著者の中島聡さんは、アメリカのマイクロソフト社のエンジニア出身です。

激務を極めるであろうマイクロソフトにおいて、一度も期限を切ることがなく成果を出し続けた「伝説のプログラマー」と呼ばれています。

世界的な大ヒットとなったWindows95のプログラム開発に携わった人です。

 

あのビルゲイツとも何度も渡り合い、Windows95の開発を実現させた経験があります。

実際に本書の中では、そのマイクロソフト時代の経験もたっぷりと語られています。

 

 

【全体内容解説】『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』目次

 

まずは目次から全体の内容をざっくり解説します。

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』目次

1 なぜ、あなたの仕事は終わらないのか
2 時間を制する者は、世界を制す
3 「ロケットスタート時間術」はこうして生み出された
4 今すぐ実践 ロケットスタート時間術
5 ロケットスタート時間術を自分のものにする
6 時間を制する者は、人生を制す

 

1章ではまず、あなたの仕事が終わらない原因を明らかにします。

2章では、時間術を身に付けるメリットを解説。

 

具体的な時間術として「ロケットスタート時間術」を3~4章までで方法を解説。

5章では「ロケットスタート時間術」を実践する具体的な応用方法まで解説。

 

そしてまとめの6章では

  • 時間術で人生を変える
  • 人生をもっと楽しむには?
  • 本を読んだその日から実践すべき具体的な内容

ここまで落とし込んで解説されています。

 

 

【3つのポイント要約】『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』

 

全体を通じて、ただの理論だけで終わらず、実際に「時間術を身に付ける方法」まで落とし込んでいるのが本書の特徴です。

そんな本書の重要なポイント、伝えたいポイントを私なりに3つに要約してみました。

 

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』の3つの要約ポイント

  1. 仕事が終わらないのは、完了まで算段ができていないから。
  2. 最初の2割の時間で、8割を終わらせる「ロケットスタート時間術」
  3. 時間術で人生を変える方法=生み出した時間で好きなことをする。

 

詳しく解説していきましょう。

 

要約ポイント①仕事が終わらないのは、完了までの算段ができていないから

まずは本書のタイトルでもある「なぜ、仕事が終わらないのか?」に対する問いです。

どうして期限通りに仕事が終わらないのか、いつまでたっても仕事が進まないのか?

 

中島さんは本書の中で仕事が終わらない原因をまとめると

「仕事が期限に間に合うかの算段が正しくできていないから」と主張します。

 

もう少し具体的に噛み砕いていうと

「期限までに間に合うかどうかの判断が、正しくできない状況を作り出してしまうから」と主張します。

 

これには3つの要素があるとまとめられています。

  • 安請け合いしてしまう
  • ギリギリまでやらない
  • 計画の見積もりをしない

 

1つ目の安請け合いは、仕事を依頼されるとそれがどんな内容なのか深く考えずに、

とりあえず「できます!」と言って引き受けてしまうことです。

結果、複雑な問題に当たったり、目論見が外れて期限までに仕事が終わらないという状態です。

 

2つ目は、期限のギリギリまで仕事に着手しないという点です。

期限が10日後の仕事を依頼されても、すぐに取り掛かるという人は少ないのではないでしょうか。

期限が迫ってから取り掛かり、結果として完了が難しい状態になってしまうことです。

 

3つ目は、仕事完了までの具体的な道筋を描いていないことです。

ゴールは?その過程に至るには?の道筋を描けないので、どこでどのくらい時間がかかるかわかりません。

結果として、どこかの過程で時間がかかってしまい、期限をオーバーしてしまうことになります。

 

これらの要素が原因となり、仕事が終わらないのだと中島さんは述べています。

 

 

要約ポイント②最初の2割で8割の仕事を終わらせる「ロケットスタート時間術」

ではどうすれば仕事を期限通りに終わらせて、時間を作り出せることができるのでしょうか?

それが2つ目の要約ポイント、中島さん独自の仕事術「ロケットスタート時間術」です。

「ロケットスタート時間術」は以下の3つの要素で成り立ちます。

 

【ロケットスタート時間術】のポイント要約

  • 最初の2割の時間で、仕事の8割を終わらせる。
  • 界王拳のイメージで集中する時間を作る。それ以外は流す。
  • まずはプロトタイプを作ってみる。

 

 

①最初の2割の時間で、仕事の8割を終わらせる

一言でいうと「仕事への取り掛かりをとにかく早くすること」です。

例えば期限が10日後なら、最初の2日間で8割終わらせる。

明日までなら、今日の午前中の2時間で8割終わらせる。

まずは仕事への取り掛かりを早くすることが重要と主張します。

 

先ほどの仕事が終わらない原因の中でも、ギリギリまで着手しないというものがありましたね。

また進めていくことで、仕事の中の難しい局面(本書では応用問題と呼んでいます)も把握できるようになります。

仕事の全体像を掴んで、終わるのにどれくらいかかりそうかも掴めるようになります。

 

「とにかく早く取り掛かることで、仕事が終わらない9割の原因は解消できる」

と中島さんは本書の中で主張しています。

 

②界王拳のイメージで集中する時間を作る。それ以外は流す。

また仕事を終わらせる2割の時間中は「他の仕事をせずに、とにかくその仕事に集中すること」が重要です。

その集中のイメージを、中島さんはドラゴンボールZの悟空が使う、界王拳に例えています。

 

界王拳は、限られた時間の中で自分の能力を何倍にも高める技です。

そのイメージを持って、目の前の仕事だけに取り組むことが重要だと述べています。

 

そしてそれ以外の仕事や連絡は、界王拳の効果が切れたあとに「流し」で行えば良いと述べています。

 

 

③まずはプロトタイプを作ってみる。

そしてこの2割の時間で目指すのは、「後から改良する前提で、まずは形にすること」です。

プロトタイプとは試作品という意味で、まずは形にすることを表しています。

 

実際に中島さんもWindows95を作った時は、プレスリリースの段階でもまだバグが多くある状態だったそうです。

そんな状態のプロトタイプながらも、いち早く世に出したことで注目されたのだと言います。

 

スピードを重視して、まずは最初の大枠を作ってしまう。

細かい部分の改良は時間と相談しながら進めていく。

 

これこそが仕事を期限通りに終わらせ、時間を作る方法だと主張されています。

 

 

要約ポイント③時間術で人生を変える方法=生み出した時間で好きなことをする。

中島さんの「ロケットスタート時間術」のポイントを解説しました。

そして最後は「時間術をどう生かすか。時間術を使って人生をどう変えるか。」に触れています。

 

それは「時間術で生み出した時間を、自分の好きなことに当てること」です。

具体的には「ロケットスタート時間術で、嫌な仕事はとっとと終わらせて、自分が本当に打ち込めることに時間を注げ」ということです。

 

ロケットスタート時間術が一番効果を発揮するのは、嫌なことをとっとと終わらせたい時だと述べられています。

中島さんが「ロケットスタート時間術」の生み出したきっかけは、

「夏休みの宿題を早く終わらせて、遊びに行きたかったから」だそうです。

 

まずは「嫌だけどやらなくてはいけないこと」を集中して終わらす。

そして自分の好きなこと、やりたいことに当てる時間を作る。

逆に自分の本当に好きなことなら、意識して集中しなくても、何時間でも打ち込めるはずです。

 

こうして自分の好きなことに打ち込めることが、人生の楽しさだと中島さんは主張します。

そうしてこのメッセージで締めくくられるのです。

 

「一度しかない人生思い切り楽しもうぜ」

 

 

 

 

読み終わったあと、私たちがすべきこと。

そして本書の画期的なところは、読み終えた後に私たちが何をすべきか具体的に書いてある点です。

ビジネス書を読んでも「何からやろう」「具体的に何から始めよう」と迷った経験があると思います。

そんな実践のための最初の1歩が書かれています。

 

それは寝る前に明日のタスクを書きだすことです。

まずはそこから「ロケットスタート時間術」の実践が始まると中島さんは述べています。

 

そして書き出した仕事を午前中の2割の時間で終わらせることを目指します。

集中して、界王拳を意識するイメージで。

一緒に本当に好きなことに打ち込める時間を作り出しましょう。

 

 

 

 

【まとめの書評】『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』はただの時間術の本じゃない。

 

ここまで『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』のポイントを解説しました。

少し古い本ですが、どうしても紹介したかった本なので記事にしました。

 

実際に本書の中では、

  • ロケットスタート時間術の具体的な活用方法
  • 仕事時間別にロケットスタート時間術を使う方法
  • ビルゲイツとの緊張感あるやりとり

などなど要約しきれない見どころがたくさんあります。

気になった方はぜひ読んでみてださい。

 

時間術や仕事術に関する本は多くあります。

その中でもこの『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』はとにかく熱い言葉で書かれている本です。

ただ時間術のノウハウだけではなく、中島さんの人生を熱く変えてきた経験と思いが詰まった1冊です。

 

人によって好みが分かれるかもしれませんが、

  • 仕事は頑張っているけど、本当にこのままで良いのか?
  • もっと人生、楽しむ方法があるんじゃないのか?

そんな人生に対する違和感を持っている方には刺さる1冊になると思います。

 

 

 

  • この記事を書いた人
月原@目指せ経済的自由

月原@目指せ経済的自由

経済的自由を目指す副業サラリーマン 【経歴】 ・早大卒→就職 ・ブラックな労働環境で残業0達成 ・毎日定時で帰ってアフィリエイト ・月15万を達成 ・しかしコロナで売上ダウン ・2020.6月ブログ「沈黙の謀反」開始 ・経済的自由目指して行動中! ・一緒に頑張りましょう!

-勉強できる本

© 2021 沈黙の謀反~FIREへの道~